越境するアイデンティティ

岡田雅志 著

多難な歴史に蹂躙されたベトナムの少数民族として、今や世界に離散した黒タイ。それぞれの自己認識・歴史の違いを見つめ、民族とは何かを問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 黒タイの移住史-リージョナルな移動からグローバルな拡散へ(黒タイの移住伝承と近世における流動化
  • インドシナ戦争と黒タイの拡散
  • もう一つの「黒タイ」移住史-タイソンダムの記憶)
  • 2 仏教の国の黒タイ-タイソンダムのアイデンティティ(移住の記憶を求めて
  • マスメディアと黒タイ・イメージ)
  • 3 つながり合う黒タイ・コミュニティとアイデンティティのせめぎ合い(経済発展の時代の民族表象
  • サイバー・スペースと民族アイデンティティ-競合から語らいへ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 越境するアイデンティティ
著作者等 岡田 雅志
書名ヨミ エッキョウスル アイデンティティ : クロタイ ノ イジュウ ノ キオク オ メグッテ
書名別名 黒タイの移住の記憶をめぐって
シリーズ名 ブックレット《アジアを学ぼう》 32
出版元 風響社
刊行年月 2014.10
ページ数 52p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-89489-773-1
NCID BB17778140
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22512632
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想