子ども虐待対応のための教育訓練実践モデル

原佳央理 著

[目次]

  • 第1章 教育訓練実践モデル開発の目的と背景(研究の目的と背景
  • 問題の所在
  • 研究の目的と開発的研究の必要性
  • 研究の特徴
  • 実践の意義
  • MCOモデルからの理論的説明)
  • 第2章 教育訓練実践モデル開発の方法(実践モデルの開発の手続き:M‐D&D
  • 本書の構成と研究の手続き)
  • 第3章 M‐D&Dに基づくモデル開発(児童福祉司の業務環境および現任研修の現状
  • エキスパート面接調査と叩き台のデザイン
  • 教育ツールの試行と改良)
  • 第4章 研究のまとめと考察(子ども虐待ケース・マネジメント教育訓練実践モデルのまとめ
  • 最終的な子ども虐待ケース・マネジメント教育訓練実践モデル
  • 本研究の有効性と課題
  • 本研究から教育訓練実践モデルへの敷延)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子ども虐待対応のための教育訓練実践モデル
著作者等 原 佳央理
書名ヨミ コドモ ギャクタイ タイオウ ノ タメ ノ キョウイク クンレン ジッセン モデル : シュウセイ デザイン アンド ディベロップメント エム ディー アンド ディー オ モチイテ
書名別名 修正デザイン・アンド・ディベロップメント〈M-D&D〉を用いて

Kodomo gyakutai taio no tame no kyoiku kunren jissen moderu
シリーズ名 学術叢書
出版元 学術出版会 : 日本図書センター
刊行年月 2014.12
ページ数 211p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-284-10418-0
NCID BB17773056
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22509732
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想