エネルギーとはなにか

ロジャー・G・ニュートン 著 ; 東辻千枝子 訳

宇宙誕生初期に生まれた「純粋なエネルギー」は、どのような変遷を経て、私たちの生活に不可欠な存在になったのか?防寒や調理に役立つ「熱」の探究からはじまった「エネルギーの科学」。電気や化学結合から生じるエネルギーの制御が、物理学と工学に繁栄をもたらした。太陽を輝かせる核エネルギーや不連続な量子エネルギーの謎から、電池や液体水素による備蓄や輸送のしくみまで、現代科学の最重要キーワードが1時間で理解できる!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 熱による仕事と基本法則
  • 第2章 電気エネルギーと化学エネルギー
  • 第3章 核のエネルギー
  • 第4章 量子力学のエネルギー
  • 第5章 エネルギーの貯蔵と輸送
  • 第6章 宇宙のエネルギー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エネルギーとはなにか
著作者等 Newton, Roger G.
東辻 千枝子
ニュートン ロジャー・G.
書名ヨミ エネルギー トワ ナニカ : ソノ エッセンス ガ ゼロ カラ ワカル
書名別名 THE SCIENCE OF ENERGY

そのエッセンスがゼロからわかる

Enerugi towa nanika
シリーズ名 ブルーバックス B-1899
出版元 講談社
刊行年月 2015.1
ページ数 174p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257899-8
NCID BB17718284
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22529227
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想