駿河今川氏十代

小和田哲男 著

室町幕府将軍足利氏の一門として東海地方に重きをなし、守護大名から戦国大名へと発展していく過程を明快な文章で辿る。初代範国から十代氏真まで、300年に及ぶ今川一族興亡の歴史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 今川氏の原流
  • 第1章 初代今川範国
  • 第2章 二代今川範氏
  • 第3章 三代今川泰範
  • 第4章 四代今川範政
  • 第5章 五代今川範忠
  • 第6章 六代今川義忠
  • 第7章 七代今川氏親
  • 第8章 八代今川氏輝
  • 第9章 九代今川義元
  • 第10章 十代今川氏真
  • 終章 その後の今川氏

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 駿河今川氏十代
著作者等 小和田 哲男
書名ヨミ スルガ イマガワ シ ジュウダイ : センゴク ダイミョウ エノ ハッテン ノ キセキ
書名別名 戦国大名への発展の軌跡

Suruga imagawa shi judai
シリーズ名 中世武士選書 25
出版元 戎光祥
刊行年月 2015.1
版表示 新版
ページ数 270p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86403-148-6
NCID BB17717474
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22528170
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想