華族誕生

浅見雅男 [著]

明治二年に誕生し、現行憲法の発効と同時に消滅した華族制度。誰が華族となり、「公侯伯子男」の爵位はどのように決められたか。爵位をめぐってはどんな人間模様が描き出されたか。豊富なエピソードをまじえて華族制度の誕生を解説し、歴史上の意義を問う。実体が忘れられて久しい、名誉と体面の保持に拘泥した特権階級に光を当てた華族研究の必読書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 華族と爵位
  • 第2章 誰が華族になったのか
  • 第3章 叙爵内規はこうして決まった
  • 第4章 公侯伯子男爵の誕生
  • 第5章 侯爵が欲しい!
  • 第6章 名門の誇り

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 華族誕生
著作者等 浅見 雅男
書名ヨミ カゾク タンジョウ : メイヨ ト タイメン ノ メイジ
書名別名 名誉と体面の明治
シリーズ名 講談社学術文庫 2275
出版元 講談社
刊行年月 2015.1
ページ数 327p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-292275-3
NCID BB17716187
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22521214
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想