童謡・唱歌の世界

金田一春彦 [著]

愛唱歌をもつ人は、幸せな人である-。大正・昭和初期のラジオでは、どんな歌が流れていたかを分析し、その頃に子ども時代を過ごした人々の好きな歌をアンケート調査。「唱歌」と「童謡」が対立しつつも共存していた時代の「歌の世界」を、その歴史と人間模様をまじえて描き出す。思わず口ずさむ名曲の数々に、日本の音楽文化と言語文化を再発見。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 愛唱歌-愛唱歌をもつ人は幸せである(あの頃の子どもの歌-大正・昭和の交のラジオ番組を分析して
  • あなたは子どもの時何を歌ったか)
  • 第2章 唱歌-この日本的なもの(唱歌の意義
  • 私の選ぶ唱歌ベスト12
  • 文部省唱歌の作者は誰か)
  • 第3章 童謡-世界に誇る文化財(童謡とは
  • 童謡の美しさ)
  • 第4章 童謡の歌詞-わらべうたから童謡へ(わらべうたの言葉
  • 雨情の詩二篇)
  • 第5章 童謡の曲-童謡文化を築いた三大家(本居長世の曲の魅力
  • 中山晋平の曲の秘密
  • 側面から見た山田耕筰)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 童謡・唱歌の世界
著作者等 金田一 春彦
書名ヨミ ドウヨウ ショウカ ノ セカイ
シリーズ名 講談社学術文庫 2274
出版元 講談社
刊行年月 2015.1
ページ数 279p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-292274-6
NCID BB17715912
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22521219
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想