カニのつぶやき

小菅丈治 著

主人公はカニ、貝、エビ、魚など、海に暮らす生き物たち。身近な干潟やサンゴ礁、マングローブ林を舞台に、観察と発見の喜びに満ちた珠玉のネイチャーエッセイ。世界でもっとも多様な海洋生物が棲む沖縄〜熱帯アジア各地の海で調査・研究を続けてきた著者が、生態の妙、多様性と共生のリアルな姿、人との関わりを生き生きと描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • オカガニたちの夜
  • ボルダリングの名手はヤドカリハンター
  • 「豚足ヤドカリ」の教え
  • 矛盾のなかに真理あり
  • 「兵隊ガニ」の素顔
  • 黒潮の右と左
  • 誰かカニの雌雄を知らんや
  • 岩穴暮らし
  • 食われる者から見たサンゴ礁
  • リーフの外には何がいる?〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カニのつぶやき
著作者等 小菅 丈治
書名ヨミ カニ ノ ツブヤキ : ウミ デ ミツケタ キョウセイ ノ モノガタリ
書名別名 海で見つけた共生の物語
出版元 岩波書店
刊行年月 2014.12
ページ数 174p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-00-005219-1
NCID BB17706627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22525630
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想