地震は必ず予測できる!

村井俊治 著

地震学者は、目に見えない「地下」の動きを研究するのに対して、測量学の権威である著者は、人工衛星で測定した「地表の動きを記録した数値データ」を根拠とする、独自の地震予測法を開発した。そして、メルマガ発行を開始した2013年以来、伊予灘地震、伊豆大島沖地震、飛騨地方群発地震など震度5以上の地震を確実に"予測"し、警告を発してきた。画期的な地震予測のメカニズムが、本書で余すところなく明かされる!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 なぜあのとき「予測」を公表できなかったのか-三・一一への悔恨(不吉な予測が現実に
  • 同じ過ちは繰り返さない ほか)
  • 第1章 三・一一前から観測されていた前兆現象(なぜ門外漢が「地震予測」に取り組むのか
  • GPSを使った地震予測研究への誘い ほか)
  • 第2章 日本列島はどこもかしこも歪んでいる(浅い断層図だけでは分からない地下の動き
  • 地震の確率論は当てになるか? ほか)
  • 第3章 「予知」は無理でも「予測」はできる(地球はグローバルに動いている
  • 津波はジェット機並みの速度で到達する ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地震は必ず予測できる!
著作者等 村井 俊治
書名ヨミ ジシン ワ カナラズ ヨソク デキル
シリーズ名 集英社新書 0772
出版元 集英社
刊行年月 2015.1
ページ数 172p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-08-720772-9
NCID BB17698529
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22521283
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想