環境政策論

倉阪秀史 著

[目次]

  • 環境政策論とは何か
  • 第1部 環境政策の歴史(環境問題の変遷と環境政策の歴史-その1:黎明期〜昭和30年代
  • 環境問題の変遷と環境政策の歴史-その2:第一の波〜停滞期
  • 環境問題の変遷と環境政策の歴史-その3:第二の波、総括
  • 都市計画・国土開発行政の変遷)
  • 第2部 環境政策の基本(環境基本法
  • 環境政策の目標
  • 対策の実施段階に関する原則
  • 対策の実施主体に関する原則
  • 政策の実施主体に関する原則)
  • 第3部 環境政策の諸手法(計画の策定と目標の設定(計画的手法)
  • 対策を実施させるための手法-その1:概論、規制的手法、経済的手法
  • 対策を実施させるための手法-その2:情報的・合意的・支援的手法・その他の手法
  • 環境政策手法の選択-ポリシーミックスの方向性
  • 数量調整と価格調整に関する経済的分析)
  • 第4部 個別環境法規の概要(低炭素社会形成関連法
  • 循環型社会形成関連法
  • 自然共生社会形成関連法
  • 安全安心社会形成関連法
  • 横断的措置関連法
  • これからの環境政策)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境政策論
著作者等 倉阪 秀史
書名ヨミ カンキョウ セイサクロン : カンキョウ セイサク ノ レキシ オヨビ ゲンソク ト シュホウ
書名別名 環境政策の歴史及び原則と手法
出版元 信山社
刊行年月 2014.12
版表示 第3版
ページ数 404p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7972-5373-3
NCID BB17672784
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22607317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想