日本美術全集  4

辻惟雄, 泉武夫, 山下裕二, 板倉聖哲 編集委員

平安時代、空海・最澄らのもたらした密教が新しい都を中心に広められ、各地で造時造仏がさかんに行われた。仏教思想が貴賤を問わず浸透し、神仏習合も進められ、10世紀以降には往生極楽を願う浄土教が興隆する。時期や地域、信仰によって異なる仏教の代表的なものを多数掲載する。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本美術全集
著作者等 佐々木 守俊
上野 勝久
伊東 史朗
山下 裕二
根立 研介
武笠 朗
泉 武夫
皿井 舞
辻 惟雄
関根 俊一
書名ヨミ ニホン ビジュツ ゼンシュウ
書名別名 密教寺院から平等院へ : 平安時代 1
巻冊次 4
出版元 小学館
刊行年月 2014.12
ページ数 303p
大きさ 38cm
付随資料 2枚.
ISBN 978-4-09-601104-1
NCID BB17556524
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22519698
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
密教寺院から平等院へ : 平安時代 1 伊東史朗
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想