脱・成長神話

武田晴人 著

資本主義経済が成立してから300年、永続的な高成長は実現していない。しかし、成長が終わった後でも、豊かで幸福な社会は可能である。歴史からの検証を通して経済成長の呪縛を解き、日本社会の最善の未来を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 経済成長の意味を考える
  • 第2章 日本の高成長とは何だったのか?
  • 第3章 経済成長の可能性を考える(1)-変わるエネルギー事情と資源の制約
  • 第4章 経済成長の可能性を考える(2)-財政の課題
  • 第5章 経済成長の可能性を考える(3)-高齢化の意味
  • 第6章 経済成長という呪縛から解放されること

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脱・成長神話
著作者等 武田 晴人
書名ヨミ ダツ セイチョウ シンワ : レキシ カラ ミタ ニホン ケイザイ ノ ユクエ
書名別名 歴史から見た日本経済のゆくえ

Datsu seicho shinwa
シリーズ名 朝日新書 491
出版元 朝日新聞
刊行年月 2014.12
ページ数 218p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273591-1
NCID BB17520221
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22517929
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想