稼ぐ・働く・祀る・祈る

田村善次郎 著

生きるために食べる、食べるために稼ぐ・働く。しかし、苦労し、工夫して働いてきた人々の暮らしは、天災や戦争、病気や事故などでいとも簡単に崩れてしまう。そのために人々はカミを祀り、災厄から免れることを願い、豊かな実りや、平穏で幸せなくらしを祈る。日本ならではの仕事を顧みるとともに、信仰・行事・祭などに込められた日本人ならではの祈りを紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 稼ぐ・働く(旅かせぎ
  • 塩の道
  • 越後5ヵ浜塩つくり
  • 陸前大島の旧漁業聞書 ほか)
  • 祀る・祈る(焼畑と狩りと神楽と
  • 西浦の田楽
  • 恐山の地蔵盆
  • ホカイする心 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 稼ぐ・働く・祀る・祈る
著作者等 田村 善次郎
書名ヨミ カセグ ハタラク マツル イノル : ニホン クラシ ノ ダンショウ
書名別名 日本・くらしの断章
出版元 八坂書房
刊行年月 2014.12
ページ数 299p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-89694-182-1
NCID BB17518740
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22512086
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想