イモータル

萩耿介 著

インドで消息を絶った兄が残した「智慧の書」。不思議な力を放つその書に導かれ、隆は自らもインドへと旅立った…。ウパニシャッドからショーペンハウアー、そして現代へ。ムガル帝国の皇子や革命期フランスの学者が時空を超えて結実させた哲学の神髄に迫る、壮大な物語。『不滅の書』を改題。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イモータル
著作者等 萩 耿介
書名ヨミ イモータル
書名別名 Imotaru
シリーズ名 中公文庫 は66-2
出版元 中央公論新社
刊行年月 2014.11
ページ数 363p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-206039-5
NCID BB17503073
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22509326
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想