英単語記憶術

岩田一男 著

英単語の基本語250を挙げ分類、そこに属する1グループずつを見開きに整理し、構成する語根、接頭辞、接尾辞に着目し、単語の成り立ちから理解することで、日本語での意味を深く学ぶことができる英単語学習法。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 語根による記憶術-北極と南極から等しい(equal)地点にあるから、赤道(equator)である。
  • 2 接頭辞による記憶術-発見する(discover)とは、カバー(cover)をとる(dis‐)ことである。
  • 3 接尾辞による記憶術-ライバル(rival)とは、川(river)の両側で魚を取り合う人(‐al)である。
  • 4 人名・地名などによる記憶術-ホッテントット(Hottentot)の言葉は、探検家の耳にはhotやtotとしか聞こえなかった。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英単語記憶術
著作者等 岩田 一男
書名ヨミ エイタンゴ キオクジュツ : ゴゲン ニ ヨル ヒッス ロクセンゴ ノ セイフク
書名別名 語源による必須6000語の征服

Eitango kiokujutsu
シリーズ名 ちくま文庫 い82-2
出版元 筑摩書房
刊行年月 2014.12
ページ数 523p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-43235-3
NCID BB17501646
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22527565
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想