トーベ・ヤンソン

ボエル・ウェスティン 著 ; 畑中麻紀, 森下圭子 共訳

ムーミンの作者、トーベ・ヤンソンの決定版評伝。トーベが遺した日記、手紙、メモなどを、生前に親交のあった研究者ボエル・ウェスティンが丹念に読み解き、ムーミンの物語、一般小説、絵画との関係にも言及しながら、その人物像に迫ってゆく。フィンランドの大自然と激動の時代背景のなかで、仕事と愛を胸に、何よりも自分に正直に生きることを貫いたトーベ。86年間の人生は、突き進む激しさと、止むことのない好奇心と、小さきものたちを慈しむ愛情にあふれていた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 誕生
  • 家族
  • 芸術家の卵
  • 迷いのとき
  • 戦争と家族
  • ムーミンの登場
  • 色彩を取り戻した戦後
  • 情熱の嵐
  • 広がるムーミンの世界
  • 果敢な挑戦
  • 寒風の中の温もり
  • 表現への渇望
  • 島の哲学
  • 石と物語
  • ムーミン谷再訪
  • 旅する画家
  • 言葉の時代

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トーベ・ヤンソン
著作者等 Westin, Boel
森下 圭子
畑中 麻紀
Westein Boel
ウェスティン ボエル
書名ヨミ トーベ ヤンソン : シゴト アイ ムーミン
書名別名 TOVE JANSSON

仕事、愛、ムーミン

Tobe yanson
出版元 講談社
刊行年月 2014.11
ページ数 629p 図版16p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-219258-3
NCID BB17478034
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22509416
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スウェーデン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想