法の概念

H.L.A.ハート 著 ; 長谷部恭男 訳

法とは何かを問い返し、巨大な影響力を誇る不朽の名著。初版への批判に応えた「後記」も含め、ついに文庫化!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 執拗な問いかけ
  • 第2章 法、指令、命令
  • 第3章 法の多様性
  • 第4章 主権者と臣民
  • 第5章 一次ルール、二次ルールの組み合わせとしての法
  • 第6章 法秩序の基礎
  • 第7章 形式主義とルール懐疑主義
  • 第8章 正義と道徳
  • 第9章 法と道徳
  • 第10章 国際法
  • 後記

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法の概念
著作者等 Hart, H. L. A.
Hart, Herbert Lionel Adolphus
長谷部 恭男
ハート H.L.A.
書名ヨミ ホウ ノ ガイネン
書名別名 THE CONCEPT OF LAW
シリーズ名 ちくま学芸文庫 ハ42-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2014.12
版表示 第3版
ページ数 553p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09648-7
NCID BB17466421
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22532040
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想