フランスが生んだロンドン、イギリスが作ったパリ

ジョナサン・コンリン 著 ; 松尾恭子 訳

実は、シャーロック・ホームズはフランスに、フレンチカンカンはイギリスに、そのルーツが存在していた…歴史が縦横に交差した、霧の都と花の都。近代都市へと変貌を遂げる18・19世紀に、海をへだてて競い合った、ふたつの首都の物語。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フランスが生んだロンドン、イギリスが作ったパリ
著作者等 Conlin, Jonathan
松尾 恭子
コンリン ジョナサン
書名ヨミ フランス ガ ウンダ ロンドン イギリス ガ ツクッタ パリ
書名別名 TALES OF TWO CITIES

Furansu ga unda rondon igirisu ga tsukutta pari
出版元 柏書房
刊行年月 2014.12
ページ数 373p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7601-4511-9
NCID BB17466228
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22515802
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想