2035年の経済社会とイノベーション

駒村康平, 齋藤潤 編著

20年後の生活と産業の姿を問い、あるべき超成熟社会への道筋を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • グローバル経済における格差、信頼と経済成長
  • 第1部 経済社会とイノベーション(イノベーションと知識
  • イノベーションのマクロ経済学
  • イノベーションのミクロ経済学)
  • 第2部 産業分野とイノベーション(超成熟社会日本を牽引する健康・医療産業の成長戦略
  • 環境・リサイクル・エネルギー技術で世界に貢献を
  • 市場の長期的な変化と自動車産業の取り組み
  • 3Dプリンティングによるモノづくりの実状
  • 金融業界の長期的な展望と課題
  • 風力発電の導入促進に向けて-風力発電の現状と課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 2035年の経済社会とイノベーション
著作者等 前田 寿彦
大下 元
小野 裕士
市川 晃久
斉藤 哲夫
木村 廣道
駒村 康平
齋藤 潤
書名ヨミ ニセンサンジュウゴネン ノ ケイザイ シャカイ ト イノベーション : チョウ セイジュク シャカイ ハッテン ノ ケイザイガク
書名別名 超成熟社会発展の経済学 2
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2014.11
ページ数 284p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7664-2190-3
NCID BB17440891
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22503693
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想