三浦梅園とアダム・スミス

橋尾四郎 著

[目次]

  • 第1章 「天人之弁。学者之急務也。」-人間的自然の認識と肯定
  • 第2章 梅園における「観-察」の論理とスミスにおける客観的分析と同感の原理
  • 第3章 梅園とスミスにおける教育思想(自由主義的教育の思想-人間的自然の肯定とその人格への発展
  • 身分制社会秩序(各業)と分業とにおける人格形成)
  • 第4章 梅園とスミスの社会・経済思想(「富(宝)」について
  • 「社会」観について
  • 「農士商」および「士」について-附、遊手・遊民
  • 「義」と「利」について-「経済」と「乾沒」、正義と利益追求)
  • 補論 三浦梅園における教育-思想(理論)と実践(構造)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 三浦梅園とアダム・スミス
著作者等 橋尾 四郎
書名ヨミ ミウラ バイエン ト アダム スミス : ヒカク シソウシテキ ケンチ カラ ノ イチシロン
書名別名 比較思想史的見地からの一試論

Miura baien to adamu sumisu
出版元 溪水社
刊行年月 2014.11
ページ数 140p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-86327-276-7
NCID BB17436147
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22580982
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想