農業問題の基層とはなにか

末原達郎, 佐藤洋一郎, 岡本信一, 山田優 著

いま、日本の農業を取り巻く問題とはいかなるものか。本書は、研究者、実務家、ジャーナリストという多彩な執筆陣がユニークな視座に立ち、理論と実践の両面から解説するとともに、世界の多様な事例に照らし、農業の過去・現在・未来を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 文化としての農業を考える-社会の大転換期に(食から社会を考える
  • 農耕の誕生 ほか)
  • 第2章 農業とはそもそも何であったのか-アグロフォレストリ、焼畑、水田漁撈が語るもの(「遅れた農業」への再評価
  • 農耕を支えた森林-アグロフォレストリの考え方 ほか)
  • 第3章 日本農業の地平線はどこへ-農業への基本的誤解を解く(大変化期の農業をコンサルタントとして見る
  • 私の農業へのきっかけ ほか)
  • 第4章 日本農業の未来を世界から考える-ジャーナリズムからの報告(ニューヨークとキエフで見たもの
  • 食料高騰と政治 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 農業問題の基層とはなにか
著作者等 佐藤 洋一郎
山田 優
岡本 信一
末原 達郎
書名ヨミ ノウギョウ モンダイ ノ キソウ トワ ナニカ : イノチ ト ブンカ ト シテ ノ ノウギョウ
書名別名 いのちと文化としての農業

Nogyo mondai no kiso towa nanika
シリーズ名 シリーズ・いま日本の「農」を問う 1
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2014.12
ページ数 300,4p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-623-07217-0
NCID BB17419680
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22513004
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想