心理統計学の基礎  続 (統合的理解を広げ深める)

南風原朝和 著

近年の心理学や関連領域における統計的方法の活用の現況と心理統計学を学ぶ学生のニーズをふまえ、重要な内容を精選。効果量からマルチレベル分析、ベイズ推測まで基礎から統合的に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 分布間の関係と非心分布への拡張-検定力と信頼区間のために
  • 効果量(2変数データの分析において
  • 多変数データの分析において)
  • 対比分析
  • マルチレベル分析
  • メタ分析
  • ベイズ推測

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心理統計学の基礎
著作者等 南風原 朝和
書名ヨミ シンリ トウケイガク ノ キソ
書名別名 Shinri tokeigaku no kiso
シリーズ名 Advanced
有斐閣アルマ
巻冊次 続 (統合的理解を広げ深める)
出版元 有斐閣
刊行年月 2014.12
ページ数 270p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-641-22041-6
NCID BB17395797
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22510915
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想