文明開化は長崎から  上

広瀬隆 著

世界に開かれた、唯一の扉。日本の近代はここから始まった!ベストセラー『赤い楯』から23年。精緻な歴史調査のメスが、江戸時代を生きた天才・俊才・奇才の業績を掘り起こす。「明治維新=近代化」史観を覆す、画期的大作!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 長崎に興った南蛮文化
  • 第2章 平戸と長崎に商館設立・鎖国に突入
  • 第3章 長崎出島に続々と文明開化
  • 第4章 将軍・吉宗とオランダ通詞の大活躍
  • 第5章 江戸に花咲いた蘭学と『解体新書』
  • 第6章 大坂の蘭学創始と天文学の発展

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文明開化は長崎から
著作者等 広瀬 隆
書名ヨミ ブンメイ カイカ ワ ナガサキ カラ
巻冊次
出版元 集英社
刊行年月 2014.11
ページ数 399p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-08-789002-0
NCID BB17391559
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22508266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想