新世界ザル  上

伊沢紘生 著

孤高のフィールドワーカー。1970年代、チンパンジーやゴリラなどアフリカの大型類人猿に背を向けて、ひとりの研究者が新世界ザルを追って南米へと旅立った。壮大なアマゾンの動物たちと熱帯雨林の物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 絢爛たる樹上の世界-ある朝の風景
  • 第1章 アマゾンでの調査三〇年-新世界ザルを追って
  • 第2章 樹海に轟く咆哮-ホエザルを追って(本格的な調査に向けて
  • お前はそれでもサルなのか-平穏で淡々とした日常
  • アマゾン一の大声の謎-興奮し陶酔する日
  • オスの交代と子殺し-激動の日々
  • ホエザルの別の顔)
  • 第3章 ずば抜けた賢さ-フサオマキザルを追って(固いヤシの実を割って食べる
  • どれほど賢いか
  • 社会のありようを一五年間追う
  • フサオマキザルの周辺)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新世界ザル
著作者等 伊沢 紘生
書名ヨミ シンセカイザル : アマゾン ノ ネッタイ ウリン ニ ヤセイ ノ イキザマ オ オウ
書名別名 New World Monkeys

New World Monkeys : アマゾンの熱帯雨林に野生の生きざまを追う
巻冊次
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2014.11
ページ数 413p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-13-063339-0
NCID BB17384815
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22516602
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想