進化する運動科学の研究最前線

[目次]

  • 序論 これからの運動科学の使命
  • 第1編 運動の基本(基本動作-スポーツバイオメカニクスの視点から
  • 運動におけるエネルギー代謝
  • 生理機能の分子生物学
  • 機能解析/計測技術)
  • 第2編 QOL向上のための運動科学(日常生活における運動科学
  • 運動による疾病予防
  • 運動栄養学と食事
  • 効果的なトレーニング法の開発)
  • 第3編 オリンピックに向けて(2020年の東京オリンピックを見据えたスポーツビジネス
  • 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けたアスリートの育成・強化の展望)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 進化する運動科学の研究最前線
著作者等 エヌ・ティー・エス
書名ヨミ シンカ スル ウンドウ カガク ノ ケンキュウ サイゼンセン
シリーズ名 アンチ・エイジングシリーズ 4
出版元 エヌ・ティー・エス
刊行年月 2014.12
ページ数 406,13p
大きさ 27cm
ISBN 978-4-86043-414-4
NCID BB1738044X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22509700
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想