愛国とは何か

ヴォー・グエン・ザップ 著 ; 古川久雄 訳・解題

強大な軍事力で新植民地主義戦争を推し進めたアメリカに、ヴェトナム民衆はなぜ勝利出来たのか。侵略者からは「赤いナポレオン」と怖れられながら、民衆からは深く敬愛され、2013年に102歳で亡くなった「救国の英雄」の回顧録。そこに描かれる勇敢で強かなヴェトナムの姿から、グローバリズムの時代にわれわれがどう振る舞うべきか、を学ぶ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 空のディエンビエンフー戦
  • 第2章 歴史的会議
  • 第3章 戦略基本案と勝機案
  • 第4章 戦略的決断
  • 第5章 痛点への打撃
  • 第6章 攻勢を総攻勢へ
  • 第7章 サイゴン包囲作戦開始
  • 第8章 チュオンサ島嶼の解放
  • 第9章 ホーチミン作戦
  • 第10章 回想

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 愛国とは何か
著作者等 Võ, Nguyên Giáp
古川 久雄
ザップ ヴォー・グエン
書名ヨミ アイコク トワ ナニカ : ヴェトナム センソウ カイコロク オ ヨム
書名別名 The General Headquarters in the Spring of Brilliant Victory

Tong hanh dinh trong muaxuan dai thang

ヴェトナム戦争回顧録を読む
シリーズ名 学術選書 067
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2014.12
ページ数 473p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-87698-867-9
NCID BB17380381
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22515718
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想