ルポ チェルノブイリ28年目の子どもたち

白石草 著

1986年4月に発生したチェルノブイリ原発事故から28年が経つウクライナを丹念に現地取材。現在でも、多くの子どもが、白血病やがんをはじめ様々な疾患を抱える。子どもたちの命と健康を守るために、学校と医療機関の連携や定期的な保養など、国・自治体による多様な取り組みが行われている。福島原発事故を経た今、日本はチェルノブイリの経験をどう活かすべきか。学校、医療機関、行政などで力を尽くす人びとの声を伝える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 チェルノブイリの子どもたちはいま
  • 第2章 低線量被曝の研究現場から
  • 第3章 子どもたちの健康を守るための多様な取り組み
  • 第4章 チェルノブイリの教訓がなぜ活かされないのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ルポ チェルノブイリ28年目の子どもたち
著作者等 白石 草
書名ヨミ ルポ チェルノブイリ ニジュウハチネンメ ノ コドモタチ : ウクライナ ノ トリクミ ニ マナブ
書名別名 ウクライナの取り組みに学ぶ
シリーズ名 岩波ブックレット No.917
出版元 岩波書店
刊行年月 2014.12
ページ数 79p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-00-270917-8
NCID BB17374640
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22519739
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想