調査と権力

松本悟 著

[目次]

  • 序章 調査・権力・開発協力-「はかり」と専門家への着眼
  • 第1章 調査の研究-内容・方法・文脈・担い手のリンク
  • 第2章 調査の目的とルール-世界銀行の政策改定小史
  • 第3章 環境影響と調査-取捨選択される自然
  • 第4章 社会影響と調査-断片化される人々と生活
  • 第5章 「調査の失敗」の必要条件-「合意された事実」と対立の分析
  • 第6章 調査の媒介効果-異なる専門家と組織
  • 第7章 調査に内在する権力-何が維持されているのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 調査と権力
著作者等 松本 悟
書名ヨミ チョウサ ト ケンリョク : セカイ ギンコウ ト チョウサ ノ シッパイ
書名別名 世界銀行と「調査の失敗」
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2014.11
ページ数 324p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-040268-2
NCID BB17370526
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22508586
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想