現代(いま)を生きる日本史

須田努, 清水克行 著

ひたすら暗記の「受験日本史」でもなく、専門分化しすぎて難解な「日本史研究」でもない、面白くて斬新な「教養日本史」へ。親しみやすい叙述に最新の研究成果をふんだんに取り入れ、各時代の特質とそこに生きた人々の姿を鮮やかに描き出す。この1冊で大化改新(645)から沖縄返還(1972)まで、日本の歴史を通して読める画期的な日本史テキスト!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 律令国家の理想と現実-巨大計画道路の謎
  • 平安朝の女性たち-うわなり打ちの誕生と婚姻制度
  • 武士の登場-武力の実態とその制御
  • 室町文化-「闘茶」体験記
  • 戦国大名と百姓-戦乱のなかの民衆生活
  • 江戸時代の村-鉄火裁判と神々の黄昏
  • 士農工商?-身分間を移動する人びと
  • 鎖国の内実-江戸時代の人びとの自他認識
  • 暴力化する社会-経済格差との私慾の広がり
  • ペリー来航のショック-日本とはなにかという問いかけ
  • 文明開化のなかの大衆芸能-松方デフレと三遊亭円朝
  • 植民地朝鮮・台湾・沖縄から見た日本-アジアのなかで生きる現代
  • 現代を生きる日本史

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代(いま)を生きる日本史
著作者等 清水 克行
須田 努
書名ヨミ イマ オ イキル ニホンシ
書名別名 現代を生きる日本史
シリーズ名 岩波テキストブックスα
出版元 岩波書店
刊行年月 2014.11
ページ数 220p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-00-028914-6
NCID BB17360690
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22525408
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想