五十嵐日記古書店の原風景

五十嵐智 [著] ; 五十嵐日記刊行会 編

昭和28年、地方から一人上京し、ひたむきに古書店で働く五十嵐青年の日常。早稲田で50年近い歴史を持つ、日本文学や日本史に強い古書店、五十嵐書店を創業した五十嵐智氏の若かりし頃の日記。19歳の時山形から上京し、神田の古書店南海堂で10年間働いた後独立した。本書はその間の独立前夜の日記である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 五十嵐書店と五十嵐日記
  • 五十嵐日記(五十嵐智)(昭和二八(一九五三)年六月〜昭和二九年四月
  • 昭和三〇(一九五五)年一月〜十二月 ほか)
  • 日記補遺-神田から早稲田へ
  • 関連資料(古書店地図(神田)、(早稲田)
  • 五十嵐智氏年表(一九三四〜一九七〇年) ほか)
  • 残さなければならないもの、残したいもの(南海堂書店について
  • 南海堂書店での修業 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 五十嵐日記古書店の原風景
著作者等 五十嵐 智
五十嵐日記刊行会
書名ヨミ イガラシ ニッキ コショテン ノ ゲンフウケイ : コショテンイン ノ ショウワ エ
書名別名 古書店員の昭和へ
出版元 笠間書院
刊行年月 2014.11
ページ数 326p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-305-70755-0
NCID BB17349596
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22504567
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想