好きになるヒトの生物学

吉田邦久 著

ヒトゲノム、健康、脳、男と女、そして環境問題。「人間」とは何かを広く生物学的に考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1月 年賀状-遺伝子は生命のレシピ
  • 2月 バレンタインデー-ヒトゲノム解析でわかったこと
  • 3月 卒業式-男と女の違いを考える
  • 4月 入学式-ヒトの発生と再生医療
  • 5月 ハイキング-こころは脳がつくるのか
  • 6月 梅雨-脳の調子を左右するもの
  • 7月 暑中お見舞い-病気と健康
  • 8月 かき氷-ヒトは何を食べてきたか
  • 9月 月見だんご-からだの調節
  • 10月 運動会-なぜ老い、なぜ死ぬか
  • 11月 紅葉-ヒトはどこから来たか
  • 12月 大掃除-人間は地球に何をしてきたか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 好きになるヒトの生物学
著作者等 吉田 邦久
講談社サイエンティフィク
書名ヨミ スキ ニ ナル ヒト ノ セイブツガク : ワタクシタチ ノ ミジカ ナ モンダイ ミジカ ナ ギモン
書名別名 私たちの身近な問題身近な疑問
シリーズ名 好きになるシリーズ
出版元 講談社
刊行年月 2014.11
ページ数 262p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-06-154181-8
NCID BB17287965
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22506120
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想