女子が読む官能小説

いしいのりえ 著

女子だって官能小説を楽しみたい!女子の性のホンネに迫った官能小説や女子目線のエロスが詰まった一般文芸など300冊以上を読み込んだ著者が60作品を厳選してその魅力を紹介。フツーのセックスのリアル、セックスだけではない性愛のカタチ、アブノーマルな性癖、危険な性関係など、お好みの作品がきっと見つかる官能小説への招待状。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ラブ(直木賞作家が描く、いやらしくもせつない官能小説-重松清『海の見えるホテル』
  • 少女マンガ風の展開とねっちりした性描写で女性にも読みやすい-松崎詩織『恋人』 ほか)
  • 第2章 女(仕事と女の幸せ…セックスに後押ししてもらう人生の岐路-草凪優『みせてあげる-長編官能ロマン』
  • 「港」系オンナからの脱皮!?セックスの要望にノーと言えるか-神崎京介『ILOVE』 ほか)
  • 第3章 人妻(「子どものために」という枕詞を利用しまくる-内藤みか『ママなのに』
  • いつまでも若く、キレイで従順…男性が描く「イイ女」の限界-新堂冬樹『不倫純愛』 ほか)
  • 第4章 SM(SMは趣向ではない!?有名作家が別名で書いた入門篇-サタミシュウ『私の奴隷になりなさい』
  • SMという形で互いを想うピュアな気持ちを描く-館淳一『卒業』 ほか)
  • 第5章 ちょいエロ(非日常的なセックスであぶり出された「性」と「生」。生々しい欲望を描く「ミクマリ」-窪美澄『ふがいない僕は空を見た』
  • "モラルを超えた行為"からにじみでるエロスを描いた『ホテル・アイリス』-小川洋子『ホテル・アイリス』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女子が読む官能小説
著作者等 いしい のりえ
書名ヨミ ジョシ ガ ヨム カンノウ ショウセツ
出版元 青弓社
刊行年月 2014.4
ページ数 189p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7872-9220-9
NCID BB17273949
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22428927
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想