ソーシャルデザインで社会的孤立を防ぐ

藤本健太郎 編著

[目次]

  • 社会的孤立を防ぐためのソーシャルデザイン-政策連動・公私連携によって社会をよりよく変える
  • 第1部 社会的孤立防止のための政策連動(少子・高齢化社会における技術変化と世代間コミットメント問題
  • 地域医療・介護を支える地域包括ケアシステムの展開
  • 社会保障としての住宅政策-コンパクトシティを志向したハード・ソフトの整備
  • コンパクトシティを志向した都市政策-人々をつなぐ交通を重視したまちづくり
  • 社会的孤立とワーク・ライフ・バランス-介護と仕事、人間関係とボランティア
  • 社会的孤立を防ぐポリシーミックス-政策連動をデザインする)
  • 第2部 公私の連携で社会的孤立を防ぐ(新しい政策の担い手-公私の役割分担を考える
  • 地域社会における居場所の必要性と役割)
  • 孤立社会からつながる社会へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ソーシャルデザインで社会的孤立を防ぐ
著作者等 藤本 健太郎
書名ヨミ ソーシャル デザイン デ シャカイテキ コリツ オ フセグ : セイサク レンドウ ト コウシ レンケイ
書名別名 政策連動と公私連携

Sosharu dezain de shakaiteki koritsu o fusegu
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2014.11
ページ数 256p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-623-07198-2
NCID BB17268858
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22515319
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想