縮小都市の挑戦

矢作弘 著

急激な人口減少と産業の衰退のために、世界中の都市が「縮小」し、時に破綻している。しかしそこには、空き家や荒廃地、廃校といった不良資産化した「空き」を再活用し「小さく、賢く、成長する」ための挑戦も存在した。破綻からの再生を目指すデトロイトとトリノの試みからその具体策を学び、日本が進むべき道を導き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 縮小都市の時代
  • 第1章 甦るデトロイト-財政破綻から、都市再生の胎動へ(縮小と破綻の事情-都市構造の矛盾
  • 都市再生の息吹を訪ねる-自生的な営み)
  • 第2章 トリノを再位置化する-ポストフォーディズムの都市づくり(「都市イメージ」を更新する
  • 「都市空間」を再構築する-「場の創造」戦略)
  • 第3章 人口減少と高齢化の最先端を走る日本(パラダイムを転換する
  • 集約型都市圏構造を形成する
  • 空洞化した都市を甦らせる)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 縮小都市の挑戦
著作者等 矢作 弘
書名ヨミ シュクショウ トシ ノ チョウセン
書名別名 Shukusho toshi no chosen
シリーズ名 岩波新書 新赤版 1514
出版元 岩波書店
刊行年月 2014.11
ページ数 266p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431514-8
NCID BB17225028
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22517781
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想