認知症の「真実」

東田勉 著

"認知症"は国と医者が作り上げた虚構の病だった!認知症医療の「闇」と「希望」を描いた2014年最大の衝撃作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 認知症はどういう病気なのか?(その医者が認知症患者をダメにする!
  • 認知症の診断基準のミステリー
  • 認知症は薬で「治る」のか?
  • コウノメソッドの挑戦-治療薬の適切量をコントロールする)
  • 第2部 こんなに違う認知症タイプ別分類(レビー小体型認知症(専門医ですら知らない治療法
  • 当事者の口から語られたレビー小体型認知症)
  • 脳血管性認知症-高次脳機能障害とのあまりに微妙な線引き
  • ピック病などの若年認知症)
  • 第3部 認知症にどう向き合うか(認知症介護で潰れないために-家族会からのアドバイス
  • 薬に頼らない認知症介護-「諏訪の苑」の取り組み
  • 認知症の人は病人ではなく「普通の人」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 認知症の「真実」
著作者等 東田 勉
書名ヨミ ニンチショウ ノ シンジツ
書名別名 Ninchisho no shinjitsu
シリーズ名 講談社現代新書 2292
出版元 講談社
刊行年月 2014.11
ページ数 266p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288292-7
NCID BB17224295
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22504706
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想