内側から見たテレビ

水島宏明 著

かつては誰もが夢中になったテレビ。しかし今、我々の不信は頂点に達している。なぜ、事実をねじ曲げるのか?なぜ、平気で人を傷つけるのか?内幕を明らかにし、真のジャーナリズムを問う、希望と再生の提言書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「その番組」があなたの思考力を奪う
  • 第2章 なぜ報道は大切なことを伝えないのか
  • 第3章 テレビ局が陥ったやらせ・捏造の内幕
  • 第4章 テレビは権力の監視を果たせているか
  • 第5章 弱き者のためのジャーナリズムを
  • 第6章 テレビの希望はどこにある?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 内側から見たテレビ
著作者等 水島 宏明
書名ヨミ ウチガワ カラ ミタ テレビ : ヤラセ ネツゾウ ジョウホウ ソウサ ノ コウゾウ
書名別名 やらせ・捏造・情報操作の構造

Uchigawa kara mita terebi
シリーズ名 朝日新書 486
出版元 朝日新聞
刊行年月 2014.11
ページ数 229p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273586-7
NCID BB17213277
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22504749
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想