グローバル経済史入門

杉山伸也 著

地域や国によってなぜ所得や生活水準に大きな格差があるのか?また、国際的な通貨問題や金融危機にはどのような背景があるのか?これら従来の国民経済の枠組みでは捉えきれないグローバルな問題が形成されてきた14世紀半ばから現代までの歴史的な過程を、グローバルヒストリーという視角から描きだす。画期的入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 アジアの時代-一八世紀までの世界(アジア域内交易と大航海時代
  • 近世東アジアの国際環境-中国と日本
  • インドの植民地化とイギリス)
  • 第2部 ヨーロッパの時代-「長期の一九世紀」(「産業革命」から「パクス・ブリタニカ」へ
  • アジアの近代化-中国・日本・タイ
  • アジア経済のモノカルチャー化と再編)
  • 第3部 資本主義と社会主義の時代-「短期の二〇世紀」(両大戦間期の世界経済とアジア
  • 戦後世界経済の再建と動揺)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グローバル経済史入門
著作者等 杉山 伸也
書名ヨミ グローバル ケイザイシ ニュウモン
シリーズ名 岩波新書 新赤版 1512
出版元 岩波書店
刊行年月 2014.11
ページ数 253,13p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431512-4
NCID BB17212070
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22517783
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想