出雲大社の謎

瀧音能之 著

「縁結び」信仰の由来は何か?天をつく高層神殿はいつ創建されたのか?「国譲り」神話の本当の舞台はどこなのか?老若男女、年間八〇〇万人の参拝客を集める出雲大社は、その起源にかかわる数々の疑問がまだ解明されていない。「記・紀」と「出雲国風土記」を読み解きながら古代ロマンに満ちた大社の謎に迫る!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 出雲大社は古代から「縁結び」の神社なのか?
  • 第1章 天をつく高層神殿の不思議
  • 第2章 スサノオ神話とオオクニヌシ神話の謎
  • 第3章 出雲国造家と出雲の古社
  • 第4章 神々に見る古代出雲の特殊性
  • 第5章 出雲の巨大遺跡と古墳の謎

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 出雲大社の謎
著作者等 滝音 能之
瀧音 能之
書名ヨミ イズモ タイシャ ノ ナゾ
書名別名 Izumo taisha no nazo
シリーズ名 朝日新書 487
出版元 朝日新聞
刊行年月 2014.11
ページ数 235p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273587-4
NCID BB17200537
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22504755
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想