格差是正と税制

日本租税理論学会【編】

[目次]

  • 1 シンポジウム 格差是正と税制(富裕層に対する課税のあり方-アメリカの動向との比較を中心に
  • 格差是正と租税法制度-日本およびドイツにおける議論を踏まえての序説的検討
  • TPP参加による地域格差の拡大と地方税財政の課題
  • 富裕者課税について
  • 討論 格差是正と税制)
  • 2 一般報告(ドイツ法人税における機関会社の原初形態-1922年3月ライヒ財政裁判所の被用者説の適用
  • 国税通則法改正と税務行政の課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 格差是正と税制
著作者等 日本租税理論学会
書名ヨミ カクサ ゼセイ ト ゼイセイ
書名別名 Kakusa zesei to zeisei
シリーズ名 租税理論研究叢書 / 日本租税理論学会 編 24
出版元 日本租税理論学会 : 法律文化社
刊行年月 2014.11
ページ数 143p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-589-03634-6
NCID BB17174776
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22492914
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想