わが師・先人を語る  2

上廣倫理財団 編

弟子、後進の身体性、精神性を介して文化は移転され、豊かになる。影響の多様な実相。伝わること、受けとる姿勢と心。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 松井今朝子-武智鉄二というカオス
  • 竹内誠-粋な文人学者・西山松之助
  • 逢坂剛-池波正太郎と父・中一弥の戒め
  • 関川夏央-司馬遼太郎の勇気
  • 星寛治-わが人生の内なる師、宮沢賢治と浜田広介
  • 星野高士-親子三代の俳人の家に生まれて
  • 佐々木毅-福田歓一先生と私
  • 小松久男-「韃靼の志士」イブラヒムの夢

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 わが師・先人を語る
著作者等 上広倫理財団
上廣倫理財団
書名ヨミ ワガシ センジン オ カタル
巻冊次 2
出版元 弘文堂
刊行年月 2015.12
ページ数 266p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-335-16081-3
NCID BB17173558
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22667950
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想