スケッチ・ブック  上

アーヴィング 作 ; 齊藤昇 訳

「アメリカ文学の父」W.アーヴィング(1783‐1859)の最高傑作。短篇小説ありエッセイありの雑記帳。上巻には、アメリカ版浦島太郎「リップ・ヴァン・ウィンクル」のほかに、おもに英国の風俗習慣を素描した、格調高い筆致の19篇を収録。上下巻あわせて日本語への翻訳史上初の全34篇を訳出。挿絵多数。新訳(全2冊)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 著者自身を語る
  • 船旅
  • ロスコウ氏をめぐって
  • リップ・ヴァン・ウィンクル
  • イギリス人文筆家のアメリカ観
  • イギリスの田園生活
  • ブロークン・ハート
  • 書物の作り方
  • 王室の詩人
  • 田舎の教会
  • 寡婦とその息子
  • ロンドンの日曜日
  • イーストチープの居酒屋ボアーズヘッド
  • 文学の変転
  • 田舎の葬式
  • 旅籠の厨房
  • 幽霊花婿
  • ウェストミンスター寺院

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スケッチ・ブック
著作者等 Irving, Washington
斉藤 昇
齊藤 昇
アーヴィング W.
書名ヨミ スケッチ ブック
書名別名 THE SKETCH BOOK OF GEOFFREY CRAYON,GENT
シリーズ名 岩波文庫 32-302-0
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 2014.11
ページ数 393p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-373001-0
NCID BB1716040X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22506209
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想