現代の国際政治

長谷川雄一, 金子芳樹 編著

米ソ中心の冷戦構造の崩壊後、覇権を制したアメリカの一極支配体制は9.11テロや金融危機によって大きく揺らぎ、中国など新興国が著しい台頭を見せる中で、世界は新たな多極化の時代へと向かいつつある。その一方、民族・宗教対立、環境保全と開発の相克、国家・地域間の経済格差など、国際社会の平和と安定の実現には数多くの困難が横たわっている。本書は、激しく変動する冷戦後の国際政治の展開を、最新情勢の分析を踏まえて考察・解明するとともに、日本外交の将来に対する視座を提供する。各章には詳細な年表・参考基本文献も掲載した、国際政治を読み解くための概説書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 戦後国際政治の構造と変動(米ソ冷戦の発生・展開・終焉-「長い平和」とその後
  • 軍備管理・軍縮・不拡散問題の展開
  • グローバルパワーとしてのアメリカと安全保障-「過去」と「未来」からの拘束
  • 民族問題
  • 南北問題-より公平公正な世界に向けて
  • 環境保護と開発-持続可能な発展をめぐる国際政治経済)
  • 第2部 地域におけるイッシュー(転換期の中国外交-パワー・シフト環境下の「平和発展」論
  • 冷戦後の朝鮮半島をめぐる国際政治
  • 東南アジアの地域秩序形成-冷戦後の展開とグローバル化の中の模索
  • 冷戦後の中東和平-問題の新たな構図
  • 欧州統合-EU統合の「深化と拡大」
  • 現代ロシアの政治と外交-再び大国を目指すロシア
  • 転換期のラテンアメリカ-国際関係と開発の新しい地平
  • 苦悩と希望の大陸アフリカ)
  • 第3部 日本外交のアイデンティティー(日本外交のアイデンティティーと心理-東西と大小の交錯
  • 日米関係の思想史-「従属」と「自立」のアポリア)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代の国際政治
著作者等 金子 芳樹
長谷川 雄一
書名ヨミ ゲンダイ ノ コクサイ セイジ : ポスト レイセン ト キュウ イチイチ ゴ ノ セカイ エノ シザ
書名別名 ポスト冷戦と9.11後の世界への視座

Gendai no kokusai seiji
シリーズ名 MINERVA TEXT LIBRARY 4
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2014.11
版表示 第3版
ページ数 430p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-623-07130-2
NCID BB17125930
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22495723
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想