理論社会学

森元孝 著

既成の理論社会学を超えた社会体系論の新展開。身体、用語、人という三つの基礎媒体の分節・複合から教育・経済・法・政治・科学等へ至る体系分化を論じた、読みごたえのある理論書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 現代社会論(リスクのリスク
  • 不安な現在
  • 境界の帰属点)
  • 第2部 社会体系論(秩序
  • 基礎媒体
  • 体系分化
  • 社会の形式)
  • 第3部 社会理論(媒体としての音楽
  • 労働は媒体か?
  • 民主主義のリソース
  • 仮想通貨のリアル)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 理論社会学
著作者等 森 元孝
書名ヨミ リロン シャカイガク : シャカイ コウチク ノ タメ ノ バイタイ ト ロンリ
書名別名 社会構築のための媒体と論理

Riron shakaigaku
出版元 東信堂
刊行年月 2014.10
ページ数 216p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7989-1257-8
NCID BB17122386
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22495553
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想