プルーストの世界を読む

吉川一義 著

『失われた時を求めて』の冒頭部「コンブレー」を取り上げ、主人公の眠れぬ夜の時間意識、登場人物たちの思いがけない造形過程、サンザシの匂いや色彩などの相を精細に読み解く。細部から壮大な全体へと及んでゆく精妙なプルースト的生成を、長年の研究蓄積を踏まえて鮮やかに開示する。岩波文庫版『失われた時を求めて』の個人全訳に取り組む著者による最良のプルースト入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序曲「不眠の夜」(「不眠の夜」の意味
  • 「不眠の夜」の成立過程)
  • 第2章 「コンブレー」の構成(シンメトリックな構成原理
  • 「悲しい夜」の匂いと音
  • 「街」の教会)
  • 第3章 「スワン家のほう」と「ゲルマントのほう」(ふたつの散歩道
  • スワンの肖像
  • ゲルマント公爵夫人の夢と現実)
  • 第4章 芸術への道(芸術家の人と作品-ヴァントゥイユ父娘
  • 文学の受容から創造へ)
  • 第5章 比喩の魔力と根拠-サンザシの描写(祭壇のサンザシ
  • 生け垣のサンザシ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プルーストの世界を読む
著作者等 吉川 一義
書名ヨミ プルースト ノ セカイ オ ヨム
シリーズ名 失われた時を求めて
岩波人文書セレクション
出版元 岩波書店
刊行年月 2014.10
ページ数 194p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-00-028784-5
NCID BB17069512
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22496487
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想