図説海上衝突予防法

福井淡 原著

最近改正された海上衝突予防法を170余りのカラー図面で図解し、分かりやすく逐条解説。個々の条文語句の解釈・解説にとどまることなく、各条文を相互に関連づけながら有機的に説明するよう心がけた。具体例をあげながら法律運用面の問題点やポイント、注意すべきことがらなどについても述べ、実際に船を運航する立場に立って解説。巻末に「海上衝突予防法施行規則」、「分離通航方式に関する告示」、「海技試験問題」などを併せて収録した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 総則(目的
  • 適用船舶
  • 定義)
  • 第2章 航法(あらゆる視界の状態における船舶の航法
  • 互いに他の船舶の視野の内にある船舶の航法
  • 視界制限状態における船舶の航法)
  • 第3章 灯火及び形象物(通則
  • 定義 ほか)
  • 第4章 音響信号及び発光信号(定義
  • 音響信号設備
  • 操船信号及び警告信号
  • 視界制限状態における音響信号
  • 注意喚起信号
  • 遭難信号)
  • 第5章 補則(切迫した危険のある特殊な状況
  • 注意等を怠ることについての責任
  • 他の法令による航法等についてのこの法律の規定の適用等
  • この法律の規定の特例
  • 経過措置)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説海上衝突予防法
著作者等 淺木 健司
福井 淡
書名ヨミ ズセツ カイジョウ ショウトツ ヨボウホウ
書名別名 Zusetsu kaijo shototsu yoboho
出版元 海文堂
刊行年月 2014.9
版表示 第20版 : 淺木健司 改訂
ページ数 236p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-303-37765-6
NCID BB17040587
BB24670508
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22463794
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想