鮮新世から更新世の古海洋学

小泉格 著

[目次]

  • 第1章 古気候アーカイブとしての海底堆積物(ピストン・コアリング
  • パイロット・コアラー ほか)
  • 第2章 鮮新世温暖期(北西太平洋中緯度域における珪藻化石群集
  • 珪藻温度指数(Td′値)によるSST(℃)の復元 ほか)
  • 第3章 鮮新世〜更新世の寒冷化移行期(北太平洋中‐高緯度域における珪藻化石群集
  • ヒマラヤ‐チベット台地の隆起 ほか)
  • 第4章 更新世氷河期(風成塵(黄砂)
  • 千島‐カムチャツカ弧の火山活動 ほか)
  • 第5章 過去の気候変動に基づく未来予測(早期人類による温室効果ガスの放出
  • 気候変動の予測(過去‐現在‐未来) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鮮新世から更新世の古海洋学
著作者等 小泉 格
書名ヨミ センシンセイ カラ コウシンセイ ノ コカイヨウガク : ケイソウ カセキ カラ ヨミトク カンキョウ ヘンドウ
書名別名 珪藻化石から読み解く環境変動

Senshinsei kara koshinsei no kokaiyogaku
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2014.10
ページ数 176p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-066711-1
NCID BB17030845
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22490003
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想