改正児童ポルノ禁止法を考える

園田寿, 曽我部真裕 編著

2014年6月18日に成立した改正児童ポルノ禁止法の主要論点を解説・検討する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 総論(児童ポルノ禁止法の成立と改正
  • 判例から見た児童ポルノ禁止法)
  • 第2部 単純所持規制についての検討(単純所持規制の憲法上の論点
  • 所持規制の刑法上の論点
  • 児童ポルノ単純所持規制についての検討-刑事実務の観点から
  • 条例による児童ポルノ単純所持規制の試みが残した教訓)
  • 第3部 創作物規制についての検討(児童ポルノ規制への根拠-危害・不快・自己決定)
  • 第4部 比較法的検討(児童ポルノ規制に対する国際条約及び外国法制に対する正しい理解
  • 性的空想に法的制限を設けるべきか?-アメリカにおける歴史的、法的及び政治的な視点
  • アメリカとカナダにおける単純所持規制の動向-法令と判例の展開
  • ドイツにおける児童ポルノ規制-単純所持規制を中心に)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 改正児童ポルノ禁止法を考える
著作者等 園田 寿
曽我部 真裕
書名ヨミ カイセイ ジドウ ポルノ キンシホウ オ カンガエル
書名別名 Commentary on the Revised Child Pornography Act
シリーズ名 児童買春児童ポルノ禁止法
出版元 日本評論社
刊行年月 2014.10
ページ数 196p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-535-52057-8
NCID BB16984023
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22488337
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想