ヘルダーのビルドゥング思想

濱田真 著

Bildungというドイツ語は「教養」や「教育」という訳語をはるかに越えた意味の奥行を持つ。この言葉を手がかりにヘルダー思想の核心に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 人間学(ヘルダーの人間学構想
  • 「人間の使命」をめぐる問題
  • 中間存在としての人間
  • 感性論
  • クリスティアン・ヴォルフのビルドゥング論)
  • 第2部 言語(言語論
  • 神話論
  • 作家・読者論)
  • 第3部 歴史哲学(歴史における連続と断絶
  • アナロジー
  • 形態学としてのヘルダー歴史哲学
  • 結語)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヘルダーのビルドゥング思想
著作者等 濱田 真
書名ヨミ ヘルダー ノ ビルドゥング シソウ
書名別名 Heruda no birudungu shiso
出版元 鳥影社
刊行年月 2014.10
ページ数 345,36p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-86265-472-4
NCID BB16974675
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22502269
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想