近現代日本政治と読売新聞

高橋義雄 著

明治の創刊時から現在に至るまでの報道記事を丹念に検証し、政局の形成への関与と世論の誘導に果たした新聞ジャーナリズムの姿を詳細に分析した労作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 なぜ読売新聞か
  • 第1章 読売新聞社その来歴
  • 第2章 江華島事件から日本海海戦まで-創業期の報道(1)
  • 第3章 日露戦争の勝利から軍閥政治へ-創業期の報道(2)
  • 第4章 正力松太郎の読売へ
  • 第5章 太平洋戦争突入へ
  • 第6章 敗戦、そして「大連立構想」の崩壊まで

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近現代日本政治と読売新聞
著作者等 高橋 義雄
書名ヨミ キンゲンダイ ニホン セイジ ト ヨミウリ シンブン : ジャーナリズム ノ シメイ オ トイナオス
書名別名 ジャーナリズムの使命を問い直す
シリーズ名 読売新聞
出版元 明石書店
刊行年月 2014.10
ページ数 288p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7503-4089-0
NCID BB16961403
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22486476
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想