マーガレット・オブ・ヨークの「世紀の結婚」

大谷伴子 著

ヨーク家のマーガレットとは何者か?シェイクスピアの英国史劇とロマンス劇をヨーロッパ宮廷文化のなかで捉えなおす。宮廷間の権力関係や経済的むすびつきに着目して読み解く清新な論考。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 英国史劇を読み直す-国民国家産出のグローバルな過程(『ヘンリー5世』とブルゴーニュ公国の表象-英国史劇再考
  • 『ヘンリー6世』3部作における「兵力と資金の不足」-シェイクスピアの歴史劇と英仏百年戦争
  • ヨーク家の国王エドワード4世の結婚-交換される女が表象する薔薇戦争とヨーロッパ初期近代の地政学)
  • 第2部 「世紀の結婚」-ブルゴーニュ公国と英国初期近代の政治文化(ヨーク家のマーガレットと「世紀の結婚」-ヨーロッパ宮廷文化の空間
  • 英国史劇『リチャード3世』の王国とロンドンのシティ-否認されるヨーロッパ宮廷文化と騎士道
  • 英国史劇の変容と30年戦争-移動するユートピア空間としての宮廷)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マーガレット・オブ・ヨークの「世紀の結婚」
著作者等 大谷 伴子
書名ヨミ マーガレット オブ ヨーク ノ セイキ ノ ケッコン : エイコク シゲキ ト ブルゴーニュ コウコク
書名別名 英国史劇とブルゴーニュ公国

Magaretto obu yoku no seiki no kekkon
出版元 春風社
刊行年月 2014.9
ページ数 238p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86110-419-0
NCID BB16934477
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22480670
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想