真夜中のディズニーで考えた働く幸せ

鎌田洋 著

「強い想いがあっても、人は常に葛藤している。そんなに恰好いい人生なんてないんだ。」ベストセラー『ディズニーそうじの神様が教えてくれたこと』の著者が贈る、仕事と人生、夢と幸せを考えるためのヒント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「あきらめない」という旅(念願のディズニーランドでの配属は…掃除!?
  • 掃除は大事だけれど… ほか)
  • 第2章 カストーディアルの仕事を通して学んだこと(私は「その他大勢」に過ぎない
  • はじめての仕事は確認作業から ほか)
  • 第3章 思い通りにいかないときこそ、素直に懸命に(人生は小さな「転換期」の積み重ね
  • 若いときは、誰だって自分の心の整理ができない ほか)
  • 第4章 人生は人との関わりの中にある(ウォルト・ディズニーの人を信頼する心
  • 信頼できる人を見つけよう ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 真夜中のディズニーで考えた働く幸せ
著作者等 鎌田 洋
書名ヨミ マヨナカ ノ ディズニー デ カンガエタ ハタラク シアワセ
シリーズ名 14歳の世渡り術
出版元 河出書房新社
刊行年月 2014.9
ページ数 195p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-309-61688-9
NCID BB16924156
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22478698
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想